パチンコ・パチスロ用語集

全回転(ぜんかいてん) 13 役に立ったね!

すべての図柄がいっせいに回転するリーチアクション。 最近はほとんどの機種で大当たりが約束される。 近年のタイアップ機種では、原作の名場面が次々と切り替わる中、3つ揃いになった図柄がゆっくりと回転する演出が主流。さらに1機種で複数の全回転リーチを搭載することも珍しくない。

エヴァシリーズは複数の全回転を搭載。確変大当たり確定という特典も

エヴァシリーズは複数の全回転を搭載。確変大当たり確定という特典も

全回転がごくまれにハズれる可能性があるシリーズ初代の『ナナシー』

全回転がごくまれにハズれる可能性があるシリーズ初代の『ナナシー』

機種によっては、図柄の一部がズレた配列パターンもある。1994年の『春夏秋冬(西陣)』がその代表例であり、全回転リーチに発展してもハズレ図柄で止まる可能性があった。全回転の流れの中で大当たりとハズレを繰り返し、どちらのタイミングで止まるかに遊技者は一喜一憂した。 過去には、1996年にヒットした『ナナシー(豊丸)』の全回転がごくまれにハズれることで話題を集めた。その信頼度は約97%と極めて高いため、ハズした時のショックは計り知れない。なお、その後のシリーズ機では大当たり確定となっている。





777(スリーセブン)トップへ戻る