パチンコ・パチスロ用語集

MAX(まっくす) 7 役に立ったね!

大当たり確率が約400分の1のデジパチ。 2015年11月以前の内規では、確率の下限が400分の1であり、その限界ギリギリの確率に設定することで、最大限の出玉性能が可能になる。このマキシマムなスペックこそが「MAX(マックス)」の語源。

「MAX=爆裂機」というイメージは極限まで高められた出玉性能による

「MAX=爆裂機」というイメージは極限まで高められた出玉性能による

このように、現時点での内規の範囲内で、最も爆発力が高いジャンルをMAXとする解釈もある。その場合、内規が新しくなるたび定義も変わることになる。 2015年11月以降は新内規に切り替わり、従来のMAX機は新たに導入することはできない。今後は320分の1が大当たり確率の下限になるので、その仕様に準じた台をMAX(もしくは新MAX)と呼ぶ可能性はある。





777(スリーセブン)トップへ戻る