パチンコ・パチスロ用語集

釘読み(くぎよみ) 3 役に立ったね!

目視により釘調整の優劣を見極めること。 パチプロや上級者が勝負台を選ぶ際には必ず行っている。

最優先でチェックされるポイントは盤面左側の寄り釘およびヘソ

最優先でチェックされるポイントは盤面左側の寄り釘およびヘソ

短時間で数台をチェックする必要があるため、正確さの他、スピードも求められる。そのため全ての釘を見るのではなく、ヘソや寄り釘など、回転率に影響を与える重要なポイントが優先される。その後、確認的な意味合いで、出玉に関連したアタッカー周辺、電サポ中の玉持ちを左右するスルーや電チュー周辺もチェック。問題がないようであればそのまま試し打ちに移行するパターンが多い。 釘読みの際は、機種ごとに異なるゲージの性能も考慮する必要もある。ゲージが違えば、ヘソが広いA機種より、狭いB機種の方がよく回ることも珍しくない。このように釘読みには多角的な判断が求められるため、とにかく経験を積むことが上達の近道となる。





777(スリーセブン)トップへ戻る