パチンコ・パチスロ用語集

釘師(くぎし) 1 役に立ったね!

釘調整のプロフェッショナル。 過去には、一人で複数のホールから雇われ、新装開店が重なると一晩で何店舗も掛け持ち。日本全国のパチンコ店を飛び回る凄腕の職人もいた。 しかし、現在は店長や主任クラスの管理職が、自らの手で釘を調整するケースがほとんど。釘師だけの収入で生活している人は皆無に近い。 なお、こうした店長や主任を対象に、釘調整のノウハウを指導する専門学校やセミナーもある。かつて凄腕と呼ばれた釘師が、こうした場所で講師を務めることも多い。

現在、釘調整に関しては専門学校や不定期のセミナーなどでも学べるが、多くは店長や先輩社員からのレクチャーで習得。ちなみに「釘師」に該当する明確な資格はない

現在、釘調整に関しては専門学校や不定期のセミナーなどでも学べるが、多くは店長や先輩社員からのレクチャーで習得。ちなみに「釘師」に該当する明確な資格はない

そんな釘師の世界を描いた漫画が「釘師サブやん」。作者は、グルメ漫画の先駆け「包丁人味平」で名をあげた漫画家・ビッグ錠と原作者・牛次郎のコンビ。1971年に「週刊少年マガジン」で連載が始まり、パチンコファンからも絶大な人気を集めた。

関連用語

釘調整




777(スリーセブン)トップへ戻る