パチンコ・パチスロ用語集

景品(けいひん) 0 役に立ったね!

出玉と交換できる物品のこと。 「一般景品」と「特殊景品」があり、前者は店内のカウンター近辺に展示されている。警察側の指導もあり、設置台数が多い店ではより多くの一般景品を揃える必要がある。一般景品の上限は、交換の際に本人確認の必要がない1万円未満の品となる。

店舗内にある景品カウンター。一般景品は飲食物や生活雑貨などが一般的

店舗内にある景品カウンター。一般景品は飲食物や生活雑貨などが一般的

パチンコは、風営法により「現金または有価証券を賞品として提供すること」が禁じられている。さらに「客に提供した賞品を買い取ること(=自社買い)」も禁止。これにより出玉をそのまま現金化することはできない。しかし、店と客の間に「景品交換所」を介在させる「三店方式」により、いまだ法律的にグレーではあるが、実質的な換金が可能になる。パチンコ店とは関係ない景品交換所が、特殊景品を現金で買い取っている。

遊技者の大半は換金を目的としているが、低換金の店では一般景品に交換した方が得することはある。特に定価が全国一律なタバコは、喫煙者であれば積極的に交換したい一般景品になる。ただ、それ以外の景品は交換玉数が定価を基準に設定されているため、安売りのスーパーなどで現金購入した方がお得。 交換する際に出た端玉は、菓子等の安価な一般景品に替えることが多いが、会員カードを持っていれば貯玉することも可能になる。 なお、ホール用語の「景品割数」は、「売上に対する景品の割合」を意味している。





777(スリーセブン)トップへ戻る