パチンコ・パチスロ用語集

アタッカー(あたっかー) 13 役に立ったね!

大当たり時に開く大きな入賞口のこと。「大入賞口」とも呼ばれる。

盤面下部に設置された一般的なアタッカー

盤面下部に設置された一般的なアタッカー

形状やサイズは機種によって様々。盤面下部に搭載されることが一般的だが、盤面右、あるいは複数のアタッカーを有することもある。その場合、大当たりの種類によって異なるアタッカーが開放、もしくは2つのアタッカーの連動によりこぼれ玉を防止するなど、バリエーションは多岐に渡る。近年は、北斗の拳シリーズの「ゼロアタッカー」のようにオリジナルの名称や特色を持つモノも多い。

『ぱちんこCR北斗の拳5覇者(サミー・2013年)』のゼロアタッカー。上下2つのアタッカーがラウンドごとに交互に開放する

『ぱちんこCR北斗の拳5覇者(サミー・2013年)』のゼロアタッカー。上下2つのアタッカーがラウンドごとに交互に開放する

開放する時間や回数(=ラウンド数)、玉が1個入った時に払い出される賞球は機種によって異なる。さらに1回のラウンドで入賞する上限(=カウント数)も決まっており、9個入賞で閉じる場合は「9カウント」と呼ばれる。「賞球・ラウンド・カウント」、この3つの要素とアタッカー周辺の釘調整で大当たり時の出玉が決まる。





777(スリーセブン)トップへ戻る