パチスロ図鑑
メインページ設置店舗を探す攻略ポイントフリートーク

ツインモンキー(ニュー・モンキー)


筐体画像

ツインモンキー

基本データ

代表機種 ツインモンキー
 
設定 BIG REG 合成確率 PAYOUT
設定1 306 278 145
設定2 299 274 143
設定3 292 269 140
設定4 286 260 136
設定5 281 247 131
設定6 280 235 128

関連機種 ツインモンキー

導入開始日 2019/01/21〜  (最新の導入日カレンダーを見る)

リール配列

CAST

赤7・赤7・赤7
BIG BONUS
345枚を超える払い出しで終了
白7・白7・白7
BIG BONUS
345枚を超える払い出しで終了
バー・バー・バー
BONUS GAME
100枚を越える払い出しで終了
ベル・ベル・ベル
2BET 15枚
3BET 12枚
スイカ・スイカ・スイカ
2BET 15枚
3BET 10枚
シャカ・シャカ・シャカor白7
2BET 9枚
3BET 9枚
扇・扇・扇
2BET 9枚
3BET 9枚
2BET 15枚
3BET 1枚
REPLAY

ニュー・モンキーから登場の『ツインモンキー』は、3種類のボーナスと50ゲーム継続のRTからなるオーソドックスなタイプのマシン。3種類のボーナスの合算確率は設定1でも約1/145とかなり高めに設定されているので、遊びやすい仕様になっているといえる。

その愛らしい見た目と液晶演出のバリエーションの多さから、ついそちらばかりに目がいきがちな本機だが、役払い表を見ていただければ分かるとおり、リプレイやメイン役以外の俗に言う「レア役」の種類が若干多くなっている点にも注目。目押しが苦手だという人ならば左リールのチェリー狙いだけで問題はないが、これらを効率よく回収することでそういったプレイヤーに大きな差を付けることができるのもまた事実。正しい小役狙い手順をしっかりと覚えておいてほしい。
特に「左リールチェリー出現時」や「チェリーナビ発生時」は注意。9枚役との複合で奪取すれば、通常時のベースに大きな差が生じる。また、これらの複合役はボーナスとの重複の大チャンス役でもあるので、アツく打ちたいという人はなおさら実践して欲しい。

さらにCB中の獲得枚数アップ打法にも注目。「逆押し&全リールビタ押し」と難易度は若干高いが、成功すれば順押し適当打ちに比べ9枚多く獲得可能。ボーナス確率が高いマシンだけに、一日単位で見ればかなりの得となるので目押し力を鍛えて挑むべし!


(c) New Monkey All rights reserved.


メーカーホームページ

おすすめのホール01/21 06:23現在


関連ニュース




クチコミ・評価

  • 悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    打ちたくない

    打ちたい
  • ※写真は、gif、jpg、png形式でアップロードしてください
    ※ファイル名は半角英数字のみで、全角ファイル名(日本語等)は使用できません

※投稿時に空白行は削除されます。

留意・注意事項:

1.他者を差別もしくは誹謗中傷し、名誉もしくは信用を毀損する行為が発覚した場合は、書き込みを削除いたします。

2.クチコミ・実戦レポートの投稿にあたっては、特別の定めがない限り、原則として利用規約が適用されます。

3.クチコミ情報は、不特定多数のユーザーに見られる可能性のあるものです。
重要な個人情報(電話番号、クレジットカード番号など)は絶対に書かないでください。

4.クチコミ・評価の改善要望はサイト上では表示されません。
また、頂いた改善要望は777(スリーセブン)でまとめて、機種メーカーへ情報提供する可能性がありますのでご了承ください。




このページの先頭へ戻る

戻る