パチスロ図鑑

筐体画像

パンダーゼット

基本データ

代表機種 パンダーゼット
 
設定 BIG REG 合成確率 PAYOUT
設定1 277.69
設定2 268.59
設定3 262.14
設定4 258.02
設定5
設定6

関連機種 パンダーゼット

導入開始日 2019/01/21〜  (最新の導入日カレンダーを見る)

リール配列

CAST

BAR・BAR・BAR
パンダーゼットボーナス
179枚を超える払い出しで終了
白7・白7・白7
パンタロンボーナス
179枚を超える払い出しで終了
白7・白7・BAR
ロボニマルボーナス
12ゲームまたは8回入賞で終了
白7・リプ・リプ
REPLAY
ピンク7・リプ・リプ
REPLAY
青7・リプ・リプ
REPLAY
BAR・リプ・リプ
REPLAY
REPLAY
REPLAY
9枚
9枚
9枚
5枚
1枚

ラスターから登場の『パンダーゼット』は、ボーナス後のチャンスゾーンで特定条件を満たすことによってループ式のRTに突入するタイプのART機。1ゲームあたりの増加枚数も極めて多く、さらにループ率が90%ということも相成って、かなりの破壊力を秘めたスペックのマシンとなっている。

ARTの突入条件は、特殊リプレイ入賞の前にチェリーの取りこぼしで目を出現させるというもの。その時の停止形によって「RT30ゲーム」と「RT300ゲーム」のどちらかに突入することになるのだが、パッと見ではどちらに突入したのかは分かりにくい仕組みになっている。左リールにある特定の箇所を狙うことによってその判断は可能だが、30ゲーム消化時のドキドキ感を味わいたいという人は敢えて狙わないのも楽しみ方の一つ。目押しによるパンクは存在しないので、コミカルな液晶演出を楽しみながらARTに興じよう。なお、ボーナスの種類は「BAR揃い」「白7揃い」「白7・白7・BAR」の3種類が存在し、ART突入期待度がそれぞれ異なっている。最も期待度が高いのはBAR揃い。のボーナス終了後にはARTにかなりの期待が持てるようだ。

また、通常プレイ中に1枚役であるチャンス役、そしてリプレイが4連続で入賞した場合はAT突入の可能性もあり。左リールのチェリーを完全にナビしてくれることになるので、1枚役やリプレイの連続が発生した場合には筐体ランプに注目しよう。普段発せられていない光が発生していればAT突入の合図。液晶画面にナビされるチェリーを確実にゲットして、コイン持ちを上げるようにしよう。


(c) ShuichiOshida / Dynamic・MegaHouse
(c) 2004MegaHouse・BANDAIVISUAL・KidsStation
(c) LUSTER


メーカーホームページ

おすすめのホール01/21 06:23現在


関連ニュース




クチコミ・評価

  • 悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    打ちたくない

    打ちたい
  • ※写真は、gif、jpg、png形式でアップロードしてください
    ※ファイル名は半角英数字のみで、全角ファイル名(日本語等)は使用できません

※投稿時に空白行は削除されます。

留意・注意事項:

1.他者を差別もしくは誹謗中傷し、名誉もしくは信用を毀損する行為が発覚した場合は、書き込みを削除いたします。

2.クチコミ・実戦レポートの投稿にあたっては、特別の定めがない限り、原則として利用規約が適用されます。

3.クチコミ情報は、不特定多数のユーザーに見られる可能性のあるものです。
重要な個人情報(電話番号、クレジットカード番号など)は絶対に書かないでください。

4.クチコミ・評価の改善要望はサイト上では表示されません。
また、頂いた改善要望は777(スリーセブン)でまとめて、機種メーカーへ情報提供する可能性がありますのでご了承ください。




このページの先頭へ戻る

戻る