パチスロ図鑑

筐体画像

海遊記

基本データ

代表機種 海遊記
 
設定 BIG REG PAYOUT
設定1
設定2
設定3
設定4
設定5
設定6

関連機種 海遊記

導入開始日 2019/01/18〜  (最新の導入日カレンダーを見る)

リール配列

CAST

海遊記・海遊記・海遊記
ビッグボーナス
465枚を超える払い出しで終了
カニ(大)・カニ(大)・カニ(大)
カニボーナス
134枚を超える払い出しで終了
カメ(大)・カメ(大)・カメ(大)
カメボーナス
134枚を超える払い出しで終了
ベル・ベル・ベル
15枚
カニ(小)orシャチorカメ(小)・-・-
4枚
ベルorクリオネorリプ・-・-
REPLAY

ベルコから登場の『海遊記』は、ボーナス後のチャンスゾーンの結果によって突入の当否が決まるARTを搭載した、ART主体のマシン。3種類存在するボーナスはコインを増加させるためのものと言うよりもどちらかというと「ART突入の引き金」的な役割を果たし、それぞれ獲得枚数だけでなくART突入期待度も大幅に異なっている。その突入率はカメボーナスなら30%、カニボーナスなら60%、海遊記ボーナスなら100%。どのボーナスを多く引き当てるかによって展開は大きく変化すると言えよう。ただしそのボーナスの合成確率は1/107と極めて高いため、ARTマシン特有の中だるみしがちなゲーム性ではないところも魅力の一つだ。

このチャンスゾーンからのARTへの突入条件は「特殊リプレイ成立前にチェリーの取りこぼし出目を出現させる」というもの。このチェリーの取りこぼし出目には2種類が存在し、単独チェリーの取りこぼしで出現する「クリオネorボーナス/ベル/リプレイ」ならART100ゲームへ、2種同時チェリーの取りこぼしで出現する「ベルorボーナス/ヒトデ/ベル」ならば次回ボーナスまで継続のARTへと突入する仕組みだ。1ゲームあたりの増加枚数は約0.7枚。ART中のボーナス連チャン期待度は50%を超えるため、ARTとボーナスの絡みが驚異的な出玉を生み出すことになるぞ。

なお、通常時のプレイ中は全てをフォローできないチェリー以外の役に取りこぼしが存在しないためオール適当打ちでOK。液晶演出のモードを完全告知モードに設定しておけば、コインロスも少なくて済むぞ。


総合評価

2.33

3件

最新のクチコミ・評価

デザイン

0.00

サウンド

0.00

演出

0.00

ゲーム性

0.00

出玉感

0.00

まだ打ちたいか

0.00

当たらん
続きを読む

デザイン

0.00

サウンド

0.00

演出

0.00

ゲーム性

0.00

出玉感

0.00

まだ打ちたいか

0.00

当たらん
続きを読む

デザイン

0.00

サウンド

0.00

演出

0.00

ゲーム性

0.00

出玉感

0.00

まだ打ちたいか

0.00

音うるさいよ
続きを読む

(c) BELLCO


メーカーホームページ

おすすめのホール01/18 22:42現在


関連ニュース




クチコミ・評価

  • 悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    打ちたくない

    打ちたい
  • ※写真は、gif、jpg、png形式でアップロードしてください
    ※ファイル名は半角英数字のみで、全角ファイル名(日本語等)は使用できません

※投稿時に空白行は削除されます。

留意・注意事項:

1.他者を差別もしくは誹謗中傷し、名誉もしくは信用を毀損する行為が発覚した場合は、書き込みを削除いたします。

2.クチコミ・実戦レポートの投稿にあたっては、特別の定めがない限り、原則として利用規約が適用されます。

3.クチコミ情報は、不特定多数のユーザーに見られる可能性のあるものです。
重要な個人情報(電話番号、クレジットカード番号など)は絶対に書かないでください。

4.クチコミ・評価の改善要望はサイト上では表示されません。
また、頂いた改善要望は777(スリーセブン)でまとめて、機種メーカーへ情報提供する可能性がありますのでご了承ください。




このページの先頭へ戻る

戻る