> > ハナマル学園奮闘記
パチスロ図鑑
メインページ設置店舗を探す攻略ポイントクチコミ一覧

ハナマル学園奮闘記(アビリット)


筐体画像

ハナマル学園奮闘記

基本データ

代表機種 ハナマル学園奮闘記
 
設定 BIG REG PAYOUT
設定1
設定2
設定3
設定4
設定5
設定6

関連機種 ハナマル学園奮闘記

導入開始日 2019/01/19〜  (最新の導入日カレンダーを見る)

リール配列

CAST

赤7・赤7・赤7
ハナマル BONUS(赤組)
351枚を越える払い出しで終了
青7・青7・青7
ハナマル BONUS(青組)
351枚を越える払い出しで終了
赤7・赤7・青7
CT BONUS
253枚を越える払い出しで終了
青7・青7・赤7
CT BONUS
253枚を越える払い出しで終了
給食・給食・給食
3BET 9枚
1BET 11枚
赤チェリー・ANY・ANY
3BET 3枚
1BET 11枚
赤7・赤7・いただきます!
3BET 3枚
1BET 11枚
3BET 3枚
1BET 11枚
3BET 3枚
1BET 11枚
3BET 3枚
1BET 11枚
1BET 3枚
1BET 11枚
1BET 3枚
1BET 11枚
REPLAY

アビリットから登場の『ハナマル学園奮闘記』は、「1ライン機+小学校モチーフ」というほのぼのした雰囲気ながらも、赤7揃いのBIG後に次回ボーナスまで継続型のARTに突入するという破壊力満点の仕様になっている。

ただしその破壊力にばかり頼っていては、勝負は遠ざかるばかりとなる本機。なんとその見た目とは裏腹に本機は「超技術介入機」となっているのだ。その理由は大きく分けて3つ。1つ目は取りこぼす可能性のある役が非常に多いということ、そして2つ目がART中にナビが発生する場合、レバーON時に出現するとは限らないということ。そして最後に、ボーナスの確定告知までが長いことが多いため、ボーナスフラグ察知が重要になるということである。

これらの要素を全てクリアしていくためには、「右リールにチャンス絵柄をビタ押し」という逆押し1コマ目押しが毎ゲーム必要となる。しかもそれに加え、リプレイの可能性がある停止出目の度に、中リールもしくは左リールに3コマ余裕の目押しが必要(本機は2コマまでしか引き込まない仕様)となるため、目押し頻度がハンパじゃなく多く、技術介入が人気だった4号機前半を彷彿とさせるような仕様となっているのである。
ここまで聞くと「それはちょっと……」と敬遠してしまう方も多いと思われるが、なんとこのハナマル学園奮闘記、実にスペックが甘くなっており、技術介入をフルにこなせば、低設定でも勝機が見える……とのこと。目押し精度・スピードに自信のあるプレイヤー、もしくは「赤7なんて簡単に引いてやる!」というヒキに自信のあるプレイヤーは、是非ホールで見かけたら挑んでみてもらいたい。


総合評価

2.00

1件

最新のクチコミ・評価

デザイン

0.00

サウンド

0.00

演出

0.00

ゲーム性

0.00

出玉感

0.00

まだ打ちたいか

0.00

技術介入はいつも美しい出目と一緒についてまわるものだと思ってましたが・・・これはない。1…
続きを読む

デザイン

0.00

サウンド

0.00

演出

0.00

ゲーム性

0.00

出玉感

0.00

まだ打ちたいか

0.00

1ラインで15図柄……どうなの?と、お思いのあなた! 実はメチャクチャ技術介入機なんです…
続きを読む

(c) ABILIT


メーカーホームページ

おすすめのホール01/19 03:42現在


関連ニュース




クチコミ・評価

  • 悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    打ちたくない

    打ちたい
  • ※写真は、gif、jpg、png形式でアップロードしてください
    ※ファイル名は半角英数字のみで、全角ファイル名(日本語等)は使用できません

※投稿時に空白行は削除されます。

留意・注意事項:

1.他者を差別もしくは誹謗中傷し、名誉もしくは信用を毀損する行為が発覚した場合は、書き込みを削除いたします。

2.クチコミ・実戦レポートの投稿にあたっては、特別の定めがない限り、原則として利用規約が適用されます。

3.クチコミ情報は、不特定多数のユーザーに見られる可能性のあるものです。
重要な個人情報(電話番号、クレジットカード番号など)は絶対に書かないでください。

4.クチコミ・評価の改善要望はサイト上では表示されません。
また、頂いた改善要望は777(スリーセブン)でまとめて、機種メーカーへ情報提供する可能性がありますのでご了承ください。




このページの先頭へ戻る

戻る