> > CRAネオビッグシューター(アムテックス)
パチンコ図鑑
メインページ設置店舗を探す攻略ポイント予告・リーチアクション

CRAネオビッグシューター(アムテックス)


筐体画像

CRAネオビッグシューター

基本データ

代表機種 CRAネオビックシューター
大当たり確率 1/(確変中:1/)
確率変動確率
賞球数 5 & 10
初当たり時メイン出玉 約750個
備考1 大当たりは18回開放するか、玉が10個入ると終了
備考2 大当たりラウンドは最大12R※初回V入賞が1R目とした場合
備考3

関連機種 CRAネオビッグシューター

導入開始日 2010/09/27〜  (最新の導入日カレンダーを見る)

大当たり絵柄




『CRAネオビッグシューター』は、人気を博した『ビッグシューター』(1986年に平和工業(現、平和)が開発、発売した役物デザインに宇宙遊泳をモチーフとした羽根モノパチンコ機)をリニューアルした機種。盤面を見ただけで往年のファンならば懐かしさで一杯になるはず。なぜならデザイン面でも、かなり元祖『ビッグシューター』を意識して作られているからだ。

しかも、盤面に配置されているボタンによって、ゲーム時のサウンド演出が選択でき、「初代モード」ならば、初代のビッグシューターのあの懐かしいサウンドがほぼそのまま楽しめる。(他には「アレンジモード」は、初代モードを現代風にアレンジしてあり通常時にBGM付き、「オリジナルモード」はネオビッグシューターオリジナルで通常時BGM付きのサウンドとなる)

特筆すべき点は、最近の羽根モノ機種に多かったラウンド振り分けをなくしたことがあげられる。初代同様に、大当たりラウンドの継続は、Vゾーン通過によってなされる仕組み。よって羽根モノ本来が持つ、大当たりラウンド中の継続チャンスがエキサイティングに楽しめる。しかも、羽根開放前半までは、ストッパーが降りてきて玉を貯留しやすく、Vゾーン通過の期待度も激高になっている。途中でパンクせずに、継続すれば最大12ラウンドで、約750個の出玉を獲得できる。

役物はもちろん初代どおりの「ローター役物」。回転する役物の穴にうまく入れば、Vゾーンに一直線となる。役物に玉が通過しなくてもイレギュラー入賞のチャンスもあり、ハラハラドキドキ、プレイヤーが常に楽しめる。

派手なデジパチの液晶演出にやや食傷気味の人、古くからの羽根モノファン、初代『ビッグシューター』でパチンコを好きになった人・・・色々な層のパチンカーをひきつける魅力にあふれた『CRAネオビッグシューター』。

釘読みとストロークというパチンコ本来が求める「技術」の要素も強く腕に覚えのあるパチンカーならば是非遊技してほしい。遊技台選択のポイントは、役物のクセなどもあるが、まずは基本通りの釘読み。落としと羽根の拾いのバランスが重要となる。とくに、自力継続なので、羽根への寄りが悪く、玉の拾いがかんばしくない台だと、パンクの危険が高まるはずだ。




(c) HEIWA


メーカーホームページ

おすすめのホール01/20 20:28現在
有楽センターの外観
有楽センター

【ニュース】更新

愛知県半田市有楽町2-37

有楽 衣浦店の外観
有楽 衣浦店

【設置機種】更新

愛知県半田市州の崎町2-9

有楽阿野店の外観
有楽阿野店

【設置機種】更新

愛知県豊明市阿野町登47-1

有楽新田店の外観
有楽新田店

【設置機種】更新

愛知県豊明市新田町中の割151-11

楽園伊勢佐木店の外観
楽園伊勢佐木店

【設置機種】更新

神奈川県横浜市中区長者町8-132-5

エムイーロッソの外観
エムイーロッソ

大阪府大東市深野5-4-12



関連ニュース






クチコミ・評価

  • 悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    打ちたくない

    打ちたい
  • ※写真は、gif、jpg、png形式でアップロードしてください
    ※ファイル名は半角英数字のみで、全角ファイル名(日本語等)は使用できません

※投稿時に空白行は削除されます。

留意・注意事項:

1.他者を差別もしくは誹謗中傷し、名誉もしくは信用を毀損する行為が発覚した場合は、書き込みを削除いたします。

2.クチコミ・実戦レポートの投稿にあたっては、特別の定めがない限り、原則として利用規約が適用されます。

3.クチコミ情報は、不特定多数のユーザーに見られる可能性のあるものです。
重要な個人情報(電話番号、クレジットカード番号など)は絶対に書かないでください。

4.クチコミ・評価の改善要望はサイト上では表示されません。
また、頂いた改善要望は777(スリーセブン)でまとめて、機種メーカーへ情報提供する可能性がありますのでご了承ください。




このページの先頭へ戻る

戻る