> > CRうちのポチーズ(ジェイビー)
パチンコ図鑑

筐体画像

CRうちのポチーズ

基本データ

代表機種 CRうちのポチーズ RX
大当たり確率 1/(確変中:1/)
確率変動確率
賞球数 5 & 10
初当たり時メイン出玉 約500個
備考1 最大出玉数:約1000個
備考2 3R:33%
7R:33%
16R:34%

※始動口2のみ1個保留
備考3

関連機種 CRうちのポチーズ RX
CRうちのポチーズ DX

導入開始日 2014/05/19〜  (最新の導入日カレンダーを見る)

大当たり絵柄




ハラハラドキドキ王道羽根ものとして登場した『CR うちのポチーズ』。名前を聞くと当時を懐かしく思い出すパチンコファンもいるはず。

元祖は1990年に発売され、一躍人気羽ものとなった『うちのポチ』である。女性をターゲットにした「可愛い系」の盤面や役物が特徴であり、役物の犬(ポチ)が、なんとも愛らしい台で多くの女性をホールに足を向けさせたものだ。開閉するハネが「骨付き肉」になっていたのもゲーム性をより楽しくさせていた。

今作『CR うちのポチーズ』は、元祖のテイストをちゃんと残しつつ、2014年にふさわしいゲーム性を有して登場した。役物の作りも元祖に割と近く、かつサウンドも当時のものを選べるとあってオールドファンならば感涙ものだろう。

しかもプレイヤー目線で作られたスペックも二つ。『CR うちのポチーズRX』はラウンド振り分けタイプとなっており『CR うちのポチーズDX』はラウンド自力継続型だ。前者は振り分けられたラウンドを完走できるし、後者は毎回継続かどうかハラハラドキドキが楽しめる。

当サイトとしては、元祖に近いDXでぜひ遊技してほしい。Vゾーンに入って継続する時の爽快感は、パチンコの原点とも言えるからだ。しかも拾いが安定していれば完走率は高い役モノである。

通常時の大当たりはポチの耳の後ろに回った玉が「王道ルート」に導かれてV入賞するパターンとレギュラールートから変則的な玉の動きでVに行くパターンなど、多彩な玉のアクションが最高だ。

Vゾーンの手前にあるモグラのアシストもなんとも可愛い。遊技台の選択は王道である「鳴き」と「拾い」のバランス、これに尽きる。役モノ自体はそれほど甘くはないので、とくに、拾いは重要になってくる。とりわけ継続タイプのDXではそこが大きなポイントになる。


(c) SANKYO

(c) JB


メーカーホームページ

おすすめのホール01/21 05:02現在


関連ニュース






クチコミ・評価

  • 悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    打ちたくない

    打ちたい
  • ※写真は、gif、jpg、png形式でアップロードしてください
    ※ファイル名は半角英数字のみで、全角ファイル名(日本語等)は使用できません

※投稿時に空白行は削除されます。

留意・注意事項:

1.他者を差別もしくは誹謗中傷し、名誉もしくは信用を毀損する行為が発覚した場合は、書き込みを削除いたします。

2.クチコミ・実戦レポートの投稿にあたっては、特別の定めがない限り、原則として利用規約が適用されます。

3.クチコミ情報は、不特定多数のユーザーに見られる可能性のあるものです。
重要な個人情報(電話番号、クレジットカード番号など)は絶対に書かないでください。

4.クチコミ・評価の改善要望はサイト上では表示されません。
また、頂いた改善要望は777(スリーセブン)でまとめて、機種メーカーへ情報提供する可能性がありますのでご了承ください。




このページの先頭へ戻る

戻る