> > ぱちんこ CR天・天和通りの快男児II(奥村遊機)
パチンコ図鑑
メインページ設置店舗を探す攻略ポイント予告・リーチアクション

ぱちんこ CR天・天和通りの快男児II(奥村遊機)


筐体画像

ぱちんこ CR天・天和通りの快男児II

基本データ

代表機種 ぱちんこ CR天・天和通りの快男児II 399type
大当たり確率 1/399.6(確変中:1/46.8)
確率変動確率 82%
賞球数 3 & 10 & 14
初当たり時メイン出玉 約450個
備考1 「東西決戦」敗北後、20回転の時短
備考2 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約1890個 時短:次回まで):5%
16R確変(実質4R分 約470個 時短:次回まで):35%
7R確変(実質4R分 約470個 時短:次回まで):3%
4R確変(約470個 時短:次回まで):2%
2R確変(実質1R分 約90個 時短:次回まで):10%
16R確変(実質4R分 約470個 時短なし):10%
7R確変(実質4R分 約470個 時短なし):11%
4R確変(約470個 時短なし):6%
7R通常(実質4R分 約470個 時短なし):8%
4R通常(約470個 時短なし):10%
備考3 【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約1890個 時短:次回まで):50%
7R確変(約830個 時短:次回まで):11%
4R確変(約470個 時短:次回まで):5%
2R確変(実質1R分 約90個 時短:次回まで):10%
7R確変(約830個 時短:20回):3%
4R確変(約470個 時短:20回):3%
7R通常(約830個 時短:20回):8%
4R通常(約470個 時短:20回):10%

関連機種 ぱちんこ CR天・天和通りの快男児II 99type
ぱちんこ CR天・天和通りの快男児II 299type
ぱちんこ CR天・天和通りの快男児II 399type

導入開始日 2013/08/05〜  (最新の導入日カレンダーを見る)

大当たり絵柄

大当たり図柄 一・二・三・四・五・六・七・八・九


『ぱちんこ CR天・天和通りの快男児II』は、どんな苦境にあろうとも決して勝負を諦めない不屈の男・天を主人公にした漫画「天和通りの快男児・天」をモーチフにしたシリーズ第2弾の機種。原作者はギャンブル漫画の鬼才・福元伸行氏。「アカギ」と共に多くのファンを持つ人気シリーズである。

決して諦めない男・天……そんなコミックの世界観を深くリアルに再現した、奥村遊機、渾身の一台と言える。打つ者を魅了する究極のゲーム性が人気を博すことになるだろう。

今回は2つのスペックが用意された。大当たり確率1/399、確変割合82%のマックスタイプと1/299、確変割合80%のミドルタイプ。とりわけマックスタイプは爆発力が高めに設定されている。電チューからの大当たりの50%が16Rのビッグボーナスとなり、波に乗った時にはドル箱タワーが建設できる。

原作の中でもハイライトになる「飛龍地斬」は最強リーチとして登場。また「画竜点睛ゾーン」「トラ柄」など激アツ演出が楽しめる。さらに盤面を覆う大迫力の「巨大天ギミック」は圧巻だ。

予告やリーチは原作の勝負の世界観を忠実に再現し、スピーディに消化できる右打ちがプレイヤーを魅了するだろう。

甘めのゲージ構成なので、大きなマイナス調整がされていないかチェックしてほしい。ワープをたくさん抜けるほど回転率は上がりやすい。右アタッカーの性能も高めだ。


(c) 福本伸行

(c)


メーカーホームページ

おすすめのホール01/21 02:34現在


関連ニュース






クチコミ・評価

  • 悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    打ちたくない

    打ちたい
  • ※写真は、gif、jpg、png形式でアップロードしてください
    ※ファイル名は半角英数字のみで、全角ファイル名(日本語等)は使用できません

※投稿時に空白行は削除されます。

留意・注意事項:

1.他者を差別もしくは誹謗中傷し、名誉もしくは信用を毀損する行為が発覚した場合は、書き込みを削除いたします。

2.クチコミ・実戦レポートの投稿にあたっては、特別の定めがない限り、原則として利用規約が適用されます。

3.クチコミ情報は、不特定多数のユーザーに見られる可能性のあるものです。
重要な個人情報(電話番号、クレジットカード番号など)は絶対に書かないでください。

4.クチコミ・評価の改善要望はサイト上では表示されません。
また、頂いた改善要望は777(スリーセブン)でまとめて、機種メーカーへ情報提供する可能性がありますのでご了承ください。




このページの先頭へ戻る

戻る