> > CR新サーキットの狼(ニューギン)
パチンコ図鑑

筐体画像

CR新サーキットの狼

基本データ

代表機種 CR新サーキットの狼H2-T
大当たり確率 1/367.75(確変中:1/36.78)
確率変動確率 71%
賞球数 3 & 8 & 7 & 13
初当たり時メイン出玉 約1490個
備考1 大当たり終了後、100回転の時短
備考2 確変割合には全確変大当たりを含む
備考3

関連機種 CR新サーキットの狼H-T
CR新サーキットの狼H2-T

導入開始日 2019/01/20〜  (最新の導入日カレンダーを見る)

大当たり絵柄

大当たり図柄 1・2・3・4・5・6・7・8


かつて、日本中を魅了した「スーパーカーブーム」。その火付け役となったのが週刊少年ジャンプで連載された「サーキットの狼」。池沢早人師による、スーパーカーの世界を描いた「サーキットの狼」は、根強いファンをいまだに持っている人気漫画だ。

そんな魅力的な原作が、ニューギンによって迫力のあるパチンコ台となった。描き下ろしの「スーパーウルフカー」が超美麗CGとなり、バトルを熱く盛り上げる。

また、市場で好評の「ランクアップボーナス」やサプライズ大当たりの「ジャンプアップボーナス」を融合させた「TA(タイムアタック)ボーナス」が魅力的。

盤面を飾る役物は「TWD(トリプルウルフドライブ)」と呼ばれ、「ウルフスコープ・ウルフメーター・ビッグウルフ」が、迫力のある予告やリーチアクションをリードしている。

メインのゲーム演出は、確変状態に入ると「グランプリ決勝モード」となり、主人公・風吹裕矢がライバルたちと熾烈なレーシングバトルを繰り広げるというもの。ただし、従来のバトルタイプとは違い、敗北しても15R分の出玉をちゃんとゲットできる点が嬉しい。

2R通常がないために、2R確変を除けば大当たりの全てに出玉があるという点では、バトルタイプというよりはミドルスペックに近い仕様と言えるだろう。スペックは2タイプ。「1/315 65%確変のH-T」と「1/368 71%確変のH2-T」 。

爆発力を求めるならば「H2-T」がお勧め。遊びやすさという点では「H-T」に軍配が上がる。しかし、どちらを選んでも基本的なゲーム演出は同じなので『CR新サーキットの狼』の世界観は十分に堪能できるだろう。

フルバトルタイプほど波が荒くないので、見かけたらぜひ遊技してほしい。高回転率の台をつかむには、ステージ性能に個体差に注意しよう。ステージからの入賞が高いほど、優秀台の可能性が高い。


(c) 池沢早人師/animedia.com

(c) Newgin


メーカーホームページ

おすすめのホール01/20 16:43現在


関連ニュース






クチコミ・評価

  • 悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    打ちたくない

    打ちたい
  • ※写真は、gif、jpg、png形式でアップロードしてください
    ※ファイル名は半角英数字のみで、全角ファイル名(日本語等)は使用できません

※投稿時に空白行は削除されます。

留意・注意事項:

1.他者を差別もしくは誹謗中傷し、名誉もしくは信用を毀損する行為が発覚した場合は、書き込みを削除いたします。

2.クチコミ・実戦レポートの投稿にあたっては、特別の定めがない限り、原則として利用規約が適用されます。

3.クチコミ情報は、不特定多数のユーザーに見られる可能性のあるものです。
重要な個人情報(電話番号、クレジットカード番号など)は絶対に書かないでください。

4.クチコミ・評価の改善要望はサイト上では表示されません。
また、頂いた改善要望は777(スリーセブン)でまとめて、機種メーカーへ情報提供する可能性がありますのでご了承ください。




このページの先頭へ戻る

戻る