> > CRオープン・シーズン(三洋物産)
パチンコ図鑑

筐体画像

CRオープン・シーズン

基本データ

代表機種 CRオープン・シーズンMTB
大当たり確率 1/299.5(確変中:1/31.53)
確率変動確率 66%
賞球数 3 & 10 & 13 & &
初当たり時メイン出玉 約1400個
備考1 全ての大当り終了後、100回転の時短
備考2 確変割合には2R確変15%を含む
備考3

関連機種 CRオープン・シーズンMTB

導入開始日 2019/01/21〜  (最新の導入日カレンダーを見る)

大当たり絵柄

通常時
確変図柄 / チャンス図柄
1・2・3・4・5・6・7・8
オープンシーズン限定図柄
確変図柄 / チャンス図柄
1・2・3・4・5・6・7・8

2006年に世界中を笑いと感動の渦に巻き込んだアニメーションの大作「オープンシーズン」がモチーフ。

もともと「オープンシーズン」とは狩猟解禁日のこと。主人公のクマのブースは、パークレンジャーのベスに育てられた甘えん坊。ある日、シカのエリオットと出会ったことから、のんきなブーグの生活は一遍してしまう。

人間に育てられたために自然を知らないブークが、体験する数々の出来事はアニメならではの楽しさにあふれている。オープンシーズン(狩猟解禁日)まで、数日に迫りつつある森で、ブーグは仲間とともにハンターと戦う決意をする・・・。そんな笑いと感動にあふれた素晴らしい作品だ。

この台の特徴はそんなアニメの世界観をうまく取り入れた予告やリーチ演出にある。主人公のブーグ、エリオット、ラビッツやマックスといった劇中の動物たちが、様々な場面で活躍する。

さらに、上部の看板状の「解禁ギミック」や飛び出る「ダムギミック」、「オープンシーズンギミック」という3つの役物が、アニメの世界観をうまく再現し、演出を盛り上げてくれる。

スペック面で、特徴的ことは、従来のSANYOの機種ではあまり見られなかった、潜伏の2R確変を搭載していること。通常画面から背景が湖に変化し、「ハンター警戒ゾーン」になれば、高確率のチャンスとなる。電チューサポートはつかない時もあるために、高確率か通常かのスリルが味わえる。湖に大音量アラームが鳴り響けば、高確率確定などの演出もあり、ハラハラドキドキが楽しめるはずだ。

軽快なタッチが心地よいボタン演出や、映画さながらのストーリーリーチなど、プレイヤーが楽しく遊技できる工夫が随所に盛り込まれている。とくに、ベスがブーグを迎えに森にやってくる映画のハイライトシーンの「感動の再会リーチ」は感涙もの。映画を見たことがない人でも心を揺り動かされるはずだ。

SANYOらしく、基本的なゲージ構成も甘く、ステージのクセがいい台を見つければ、時間効率も比較的いいので、勝率もアップするはずだ。


Open Season:TM (c) 2006 Sony Pictures Animation Inc.All rights reserved.Game Software excluding Sony Elements:(c) 2008 SANYO BUSSAN Co.,Ltd.
(c) SANYO GROUP


メーカーホームページ

おすすめのホール01/21 02:07現在


関連ニュース






クチコミ・評価

  • 悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    打ちたくない

    打ちたい
  • ※写真は、gif、jpg、png形式でアップロードしてください
    ※ファイル名は半角英数字のみで、全角ファイル名(日本語等)は使用できません

※投稿時に空白行は削除されます。

留意・注意事項:

1.他者を差別もしくは誹謗中傷し、名誉もしくは信用を毀損する行為が発覚した場合は、書き込みを削除いたします。

2.クチコミ・実戦レポートの投稿にあたっては、特別の定めがない限り、原則として利用規約が適用されます。

3.クチコミ情報は、不特定多数のユーザーに見られる可能性のあるものです。
重要な個人情報(電話番号、クレジットカード番号など)は絶対に書かないでください。

4.クチコミ・評価の改善要望はサイト上では表示されません。
また、頂いた改善要望は777(スリーセブン)でまとめて、機種メーカーへ情報提供する可能性がありますのでご了承ください。




このページの先頭へ戻る

戻る