> > ぱちんこ CR薄桜鬼 緋焔録(Daiichi)
パチンコ図鑑

筐体画像

ぱちんこ CR薄桜鬼 緋焔録

基本データ

代表機種 CR薄桜鬼 BL
大当たり確率 1/399.61(確変中:1/49.91)
確率変動確率 84.5%
賞球数 1 & 3 & 10 & 14
初当たり時メイン出玉 約430個
備考1 羅刹の刻突入率:50%
備考2 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
12R確変A(実質4R分 約430個):8%
8R確変B(実質4R分 約430個):42%
8R確変C(実質4R分 約430個):20%
8R確変D(実質4R分 約430個):14.5%
8R通常(実質4R分 約430個):15.5%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
確変A(実質2R~16R分 約210個~1760個):80%
2R確変B(実質出玉なし):4.5%
2R通常(実質出玉なし):15.5%
備考3

関連機種 CR薄桜鬼 BL
CR薄桜鬼 BH
CR薄桜鬼 BS
CR薄桜鬼 DS

導入開始日 2013/10/07〜  (最新の導入日カレンダーを見る)

大当たり絵柄

大当たり図柄 1・2・3・4・5・6・7・8・9


『ぱちんこ CR薄桜鬼 緋焔録』のモチーフとなった「薄桜鬼」は2008年にオトメイトから発売された恋愛アドベンチャーゲーム。その後、アニメ、舞台、OVA、映画と幅広く展開されている人気コンテンツである。

幕末に生きる新撰組を主人公にすえ、史実も交えたダイナミックなストーリーが根強い人気を誇っている。

スペックは、MAXタイプとライトタイプの2種類。マックスタイプは、大当り確率1/399.6(確変中:1/49.9)確変継続率84.5%という爆発力の高いもの。ツボにはまれば相当な出玉を獲得できる。

バカボンで好評を博した「ドキドキゲート」を進化させ、新しいゲーム性を生み出している。Daiichiお家芸の高速消化の「加速装置」も搭載。より一層爆発力を高めることにも成功している。

原作の世界観を忠実に再現し、さらにパワーアップさせた予告やリーチアクションも楽しみだ。

右打ちによる高速消化がセールスポイントになる機種。新内規の1個戻しなのでスルーや電チューの拾いに注意して台を選択しよう。そして爆発力が高い分だけ通常時の回転率が重要になるのは言うまでもない。高い初当たりのハードルを乗り越えるためにも。


(c) IDEA FACTORY / DESIGN FACTRY
(c) IF・DF / 「薄桜鬼」 製作委員会

(c) Daiichi


メーカーホームページ

おすすめのホール01/21 13:14現在


関連ニュース






クチコミ・評価

  • 悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    打ちたくない

    打ちたい
  • ※写真は、gif、jpg、png形式でアップロードしてください
    ※ファイル名は半角英数字のみで、全角ファイル名(日本語等)は使用できません

※投稿時に空白行は削除されます。

留意・注意事項:

1.他者を差別もしくは誹謗中傷し、名誉もしくは信用を毀損する行為が発覚した場合は、書き込みを削除いたします。

2.クチコミ・実戦レポートの投稿にあたっては、特別の定めがない限り、原則として利用規約が適用されます。

3.クチコミ情報は、不特定多数のユーザーに見られる可能性のあるものです。
重要な個人情報(電話番号、クレジットカード番号など)は絶対に書かないでください。

4.クチコミ・評価の改善要望はサイト上では表示されません。
また、頂いた改善要望は777(スリーセブン)でまとめて、機種メーカーへ情報提供する可能性がありますのでご了承ください。




このページの先頭へ戻る

戻る