パチンコ図鑑

筐体画像

FEVER X JAPAN 紅

基本データ

代表機種 CRフィーバーX JAPAN 紅HM
大当たり確率 1/358(確変中:1/35.8)
確率変動確率 72%
賞球数 3 & 10 & 14
初当たり時メイン出玉 約1380個
備考1 大当たり終了後、100回転の時短
備考2 確変割合には全確変大当たりを含む
備考3

関連機種 CRフィーバーXJAPAN紅MAX
CRフィーバーXJAPAN紅魂
CRフィーバーXJAPAN紅M
CRフィーバーX JAPAN 紅HM

導入開始日 2010/09/06〜  (最新の導入日カレンダーを見る)

大当たり絵柄

大当たり図柄 0・1・2・3・4・5・6・7・8・9


灼熱ライブパチンコ!!と名付けられた『FEVER X JAPAN』。「パチンコファン」+「X JAPANファン」の合体が『FEVER X JAPAN』であるという開発コンセプトを元に製作された。そのために、本物のライブ感を完全再現するために、X JAPANの数々の伝説のライブ音源を使用している。さらに、ハリウッドで撮影された美しい撮り下ろし映像がファンの心を釘づけにするだろう。

V-コントローラーで大当たりを引き寄せるゲーム性と、革新的なほどの進化を遂げた美しいグラフィックとサウンドはプレイヤーを魅了してやまない。とりわけX JAPANの狂気のロック、珠玉のバラードを含む全11曲搭載され、ゲーム演出を最高に盛り上げている。(収録曲は、Endless Rain、Tears、紅などのお馴染みの曲の他に、未発表曲のJadeなど)

予告やリーチ演出は、YOSHIKI自らが監修した撮り下ろし映像と、ライブ映像のコンビネーションが素晴らしい。また、一般的には信頼度が低めになる「アニメ系リーチ」が激アツとなっている点が面白い。もちろん、「Silent Jealousy」などをモチーフにしたCGリーチも楽しめる。

そして予告やリーチ演出と連動して、盤面全体を覆う「BIGエンブレム」の激しい動きと効果音がプレイヤーの興奮をかき立ててやまない。その動きは衝撃的なほど迫力がある。さらにスペシャル昇格演出として、最後の最後にあのHIDEが実写で登場するというサプライズは、ファンならば感涙ものだろう。

スペックは2種類用意され、大当たり確率約1/358で確変継続率72%のハイスペックタイプと、大当たり確率約1/319で確変継続率67%のミドルタイプがある。どちらも初当たり確率と確変継続率のバランスが取れており、波にのれば納得のいく出玉を獲得できる。

ロックシーンの常識を覆し、数々の伝説を残し続ける世界的ビッグバンド「X JAPAN」をモチーフにした、出玉感抜群の魅力的な『FEVER X JAPAN』。遊技の際のポイントとしては、小当たりと潜伏確変の演出を楽しみながら、モード移行から電チューサポートを得られる状態まで、粘り強くがんばれるかどうかにあるだろう。


(c) JMA

(c) SANKYO


メーカーホームページ

おすすめのホール01/20 09:45現在
ベガ小嶺店の外観
ベガ小嶺店

【ニュース】更新

福岡県北九州市八幡西区小嶺1-7-7

楽園渋谷道玄坂店の外観
楽園渋谷道玄坂店

【ニュース】更新

東京都渋谷区道玄坂2-6-16

エーワン中津店の外観
エーワン中津店

大分県中津市大字上宮永字土田426

若宮ゴールデンラッキーの外観
若宮ゴールデンラッキー

佐賀県佐賀市若宮1-1-10

武雄ゴールデンラッキーの外観
武雄ゴールデンラッキー

佐賀県武雄市武雄町昭和町40-26



関連ニュース






クチコミ・評価

  • 悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    打ちたくない

    打ちたい
  • ※写真は、gif、jpg、png形式でアップロードしてください
    ※ファイル名は半角英数字のみで、全角ファイル名(日本語等)は使用できません

※投稿時に空白行は削除されます。

留意・注意事項:

1.他者を差別もしくは誹謗中傷し、名誉もしくは信用を毀損する行為が発覚した場合は、書き込みを削除いたします。

2.クチコミ・実戦レポートの投稿にあたっては、特別の定めがない限り、原則として利用規約が適用されます。

3.クチコミ情報は、不特定多数のユーザーに見られる可能性のあるものです。
重要な個人情報(電話番号、クレジットカード番号など)は絶対に書かないでください。

4.クチコミ・評価の改善要望はサイト上では表示されません。
また、頂いた改善要望は777(スリーセブン)でまとめて、機種メーカーへ情報提供する可能性がありますのでご了承ください。




このページの先頭へ戻る

戻る