> > パチンコCRダークローズ(高尾)
パチンコ図鑑

筐体画像

パチンコCRダークローズ

基本データ

代表機種 パチンコCRダークローズ
大当たり確率 1/258.3(確変中:1/255.4)
確率変動確率 100%
賞球数 5 & 1 & 4 & 6 & 15/10カウント
初当たり時メイン出玉 約2400個
備考1 確率変動は、120回転まで
ST継続率:約37.5%
備考2 大当たり終了後、50 or 120回転の時短
備考3 【ヘソ・電サポ無し時の大当たり振り分け】
16R確変(約2400個 時短:120回):10%
16R確変(約2400個 時短:50回):90%

【ヘソ・電サポ有り時の大当たり振り分け】
16R確変(約2400個 時短:120回):100%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約2400個 時短:120回):100%

パチ7の機種ページはコチラ

関連機種 パチンコCRダークローズ

導入開始日 2018/08/20〜  (最新の導入日カレンダーを見る)

大当たり絵柄




本機は2016年に登場した『CRダークフォース』に続く全力抽選マシン第二弾で、中央部のセグやゲージ構成など継承しつつ、新しいゲーム性へ進化を遂げている。

スペックは大当たり確率1/258.3、確変突入率100%・120回転まで継続するST機で、ST継続率は約37.5%。ただし、電サポ回数は50or120回だ。スペック最大の特徴は大当たり振り分けで、すべての大当たりが16R・約2400個となっている。

ゲーム性は左打ちで盤面左側にある「S」チャッカー(特図1)を狙う。さらにそこからこぼれた玉が盤面中央下部の「GO」を通過するとミニローズが点滅し、同色で点灯するとGO下にあるアタッカー型の電チュー(特図2)が開放する。つまり、特図1を狙いつつ特図2でも同時に抽選しながら大当たりを狙う仕組みだ。大当たり確率はどちらも同じだが、電チュー入賞経由で大当たりすれば電サポ回数はすべて120回となる。

演出はセグ横にあるビッグローズが光れば大当たりと非常にシンプルだ。また「2400! BONUS!!」ランプによって大当たりを告知するパターンもある。

パチンコCRダークローズ(パチ7の機種情報)はコチラ




(c) TAKAO


メーカーホームページ

おすすめのホール01/19 23:28現在


関連ニュース






クチコミ・評価

  • 悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    打ちたくない

    打ちたい
  • ※写真は、gif、jpg、png形式でアップロードしてください
    ※ファイル名は半角英数字のみで、全角ファイル名(日本語等)は使用できません

※投稿時に空白行は削除されます。

留意・注意事項:

1.他者を差別もしくは誹謗中傷し、名誉もしくは信用を毀損する行為が発覚した場合は、書き込みを削除いたします。

2.クチコミ・実戦レポートの投稿にあたっては、特別の定めがない限り、原則として利用規約が適用されます。

3.クチコミ情報は、不特定多数のユーザーに見られる可能性のあるものです。
重要な個人情報(電話番号、クレジットカード番号など)は絶対に書かないでください。

4.クチコミ・評価の改善要望はサイト上では表示されません。
また、頂いた改善要望は777(スリーセブン)でまとめて、機種メーカーへ情報提供する可能性がありますのでご了承ください。




このページの先頭へ戻る

戻る