777(スリーセブン)トップ > > 年の瀬のホールに“冥王”がカムバック!『アナザーゴッドハーデス-冥王召喚-』発表
ニュース
新機種発表
年の瀬のホールに“冥王”がカムバック!『アナザーゴッドハーデス-冥王召喚-』発表
ミズホ

年の瀬のホールに“冥王”がカムバック!『アナザーゴッドハーデス-冥王召喚-』発表
ミズホ(ユニバーサルエンターテインメントグループ)より、新機種『アナザーゴッドハーデス-冥王召喚-』が発表された。2014年に導入され、現在も根強い人気を誇る『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-』に続く「ハーデス」シリーズ第2弾となる。

スペックは1Gあたりの純増が2.0枚のART「GOD GAME(以下GG)」にて出玉を獲得していくタイプ。
前作と同じくゲーム数上乗せに特化しており、初当たり時は必ず100Gの初期ゲーム数を獲得しての突入となる。
消化中はお馴染みの上乗せ特化ゾーン「ジャッジメント」の他にも多彩な上乗せチャンスを搭載。
また通常時は特定契機にてGGを射止めた場合にいきなり「ジャッジメント」からスタートすることもある。

伝統の「GOD」の破壊力ももちろん健在。当選すれば平均で2000枚超の獲得に期待できる。レバーONでブラックアウトする「GODフリーズ」や、メインリールも連動する爆アツアクション「全回転フリーズ」もしっかり継承されているぞ。

他にも様々な新機能を搭載した死角なしの新生ハーデス、導入は12月17日より。

このニュースの関連URL: パチスロ図鑑:アナザーゴッドハーデス-冥王召喚-
このニュースの関連URL: ユニバーサルエンターテインメント




前へ 次へ

最新ニュース





>