777(スリーセブン)トップ > > シリーズ初&最後の2400発機『CR牙狼TUSK OF GOD』
ニュース
新機種発表
シリーズ初&最後の2400発機『CR牙狼TUSK OF GOD』
SanseiR&D

シリーズ初&最後の2400発機『CR牙狼TUSK OF GOD』
SanseiR&Dより新機種『CR牙狼TUSK OF GOD』が発表された。本機は2017年に登場した『CR牙狼GOLD STORM翔』をベースに、確変をループタイプに、16R大当たりを約2400個に強化したマシン。大当たり確率1/319.68、確変突入率65%で、確変は新たに「翔撃BATTLE」として一新されている。ホラー撃破で16R・2400個獲得で、ホラー撃破に失敗しジンガが登場すると継続のピンチとなる仕組みだ。

また新ギミックとして「牙狼剣7セグ駆動」を搭載し、「牙狼シャッター」も「F.O.G.翔」が映える仕様に変更。さらに新カラーの「紅金翔枠」も用意されている。

シリーズ初にして最後の2400発機となる『CR牙狼TUSK OF GOD』は12月17日よりホール導入される予定だ。

このニュースの関連URL: 機種図鑑:CR牙狼TUSK OF GOD
このニュースの関連URL: SanseiR&D




前へ 次へ

最新ニュース





>