777(スリーセブン)トップ > > プライベートブランド機の新しい形『オリスロ』発表
ニュース
新機種発表
プライベートブランド機の新しい形『オリスロ』発表
JPS

プライベートブランド機の新しい形『オリスロ』発表
JPSは6月13日、新機種『オリスロ』のプレス説明会を上野・パークサイドホテルにて開催。本機はプライベートブランド機の第二弾にして新基軸のプロジェクト。

本機は同一の型式を持つパチスロから、まさに兄弟機のようにそれぞれのホールのニーズや要望に合わせたプライベートブランドマシンを作り出すというプロジェクトによって、一般販売用とホール3社限定マシンの計4機種が同じコンセプトを持つパチスロ機としてホール導入される(今回は一般販売用と2社の3機種のみ発表)。

今回、説明会に参加したホール企業は、熊本・宮崎で「モナコパレス」をチェーン展開をするの岩下兄弟株式会社と、関東を活動拠点とする「プレゴ」のヒューマックスグループ・ジョイパックレジャー株式会社。

元となるパチスロ機「オリスロ」は、314枚獲得できるビッグボーナスと約104枚獲得できるボーナスゲームのみで出玉を増やすノーマルタイプで、ボーナスが成立するとランプや演出でプレイヤーに知らせる完全告知機となっている。

このオリスロから、機種名やパネル・ランプのデザイン、スタートやストップの効果音などにそれぞれの企業の独自性を加え、プライベートブランド機として各チェーン店舗に限定導入される。

モナコパレスの『モナスロ』はピンクを基調とした筐体デザインで、「モナコ」や「パレス」などのプレミアムセリフ告知が用意されている。
プレゴは屋号を機種名に盛り込んだ『あっぱれ!PREGO』。社内デザイナーにより描かれた特徴的な下パネルが印象的だ。また、3色ある枠ランプはイタリアをイメージしている。

また、JPSでも一般ホール販売用として『TOWSER(タウザー)』を用意。青をメインカラーとしたシックな佇まいの中で、肉球の告知ランプやロゴにネズミとネコが描かれているなどさりげない遊び心が垣間見える。

気になる導入は『あっぱれ!PREGO』が7月中、『モナスロ』と『TOWSER』が8月を予定している。 それぞれの店舗でしか遊べないPB機を目当てに夏休みの旅行を計画するのも面白い……!?

このニュースの関連URL: パチスロ図鑑:オリスロAA
このニュースの関連URL: JPS



  • PB機第二弾

    PB機第二弾

  • JPSの相馬氏

    JPSの相馬氏

  • 岩下兄弟株式会社の岩下氏

    岩下兄弟株式会社の岩下氏

  • ジョイパックレジャー株式会社の伊藤氏

    ジョイパックレジャー株式会社の伊藤氏

  • 3機種は血を分けた兄弟!?

    3機種は血を分けた兄弟!?


前へ 次へ

最新ニュース





>