777(スリーセブン)トップ > > ボーナス+ARTの王道システムで『スカイガールズ~よろしくゼロ~』が発表
ニュース
新機種発表
ボーナス+ARTの王道システムで『スカイガールズ~よろしくゼロ~』が発表
高砂電器産業

ボーナス+ARTの王道システムで『スカイガールズ~よろしくゼロ~』が発表
コナミデジタルエンタテインメントから発表されたOVAから、テレビアニメなどに展開した「スカイガールズ」がパチスロ『スカイガールズ~よろしくゼロ~』となって登場する。コナミ傘下のKPEと業務提携した高砂電器産業よりの発表となるが、業務提携後より開発に着手した機種のデビューとなる。

気になる中身だが、システムはボーナス+ART。ART初当たり時には、必ず上乗せ特化のLOCK演出もストックされるので、楽しい瞬間を多く味わうことができやすい内容といえよう。

ボーナスは、大別すると3種類。SKY BIGは純増210枚+ART突入確定。BIG消化中の赤7揃い確率が飛躍的にアップし、揃うごとにLOCKをストックする。

通常BIGは純増210枚。こちらは、赤7揃いでART突入確定となる。REGは最大56枚。内部状態によって決定されるキャラに応じて、成立役ごとに獲得できるポイント数が変化。最終的には、50pt獲得なら50%といったように獲得したポイントがそのままパーセンテージとなってART突入を抽選する。

なお120pt獲得時は、100%でART確定+20%の抽選も受けられる。ARTへの突入は、このボーナス中の抽選と通常時のレア小役成立時の突入が基本だが、ゲーム数管理での発動も搭載とのことだ。

ART「ソニックダイブゾーン」は、1Gあたり約1.5枚の純増で、1セットは30G+上乗せ分。上乗せは、2種類のLOCK演出がメインとなる。DELTA LOCKは3G+α継続し、上乗せを平均23G獲得。QUADRA LOCKは4G+α継続し、上乗せを平均123G獲得となる。

ART初当たり時や、ART消化中にLOCKストックを獲得するが、どちらのLOCK演出になるかは滞在モードによって選択率が変化する。この滞在モードは、アップすることはあってもダウンすることはない。最上となるSONICモード滞在時は、QUADRA LOCK移行率が50%にまで上昇するぞ。

この2つのLOCK演出以外にも強力なLOCKも存在する。レバー操作時にリールが逆回転するリールLOCK演出だ。こちらは1G限定で、100G or 300G or 500Gの上乗せとなる。比率は同じなので、平均上乗せゲーム数は300Gとなる。

すべてのリールでフリーズが発生する「ゼロフリーズ」は、SKY BIG+SONICモード滞在確定。5号機最強クラスの一撃性能となるとのこと。『スカイガールズ~よろしくゼロ~』の導入は、2013年2月18日からを予定しているぞ。

このニュースの関連URL: 機種図鑑:スカイガールズ ~よろしく!ゼロ~
このニュースの関連URL: 高砂電器産業




前へ 次へ

最新ニュース





>