777(スリーセブン)トップ > > 和風三番昇舞~最終章~ついに完結!「元気主義」の西陣より『CR春一番』登場
ニュース
新機種発表
和風三番昇舞~最終章~ついに完結!「元気主義」の西陣より『CR春一番』登場
西陣

和風三番昇舞~最終章~ついに完結!「元気主義」の西陣より『CR春一番』登場
山本寛斎氏とのコラボレーションで、「元気主義」をキャッチフレーズに、和風もののパチンコ台を意欲的に発表している西陣が、ついに完結編を発表した。全国3000店舗で稼動を誇る『春夏秋冬』のDNAを受け継ぎさらに進化させた新台・・・・

満を持して発表された新台は、かつて一世を風靡した名機『春一番』の新バージョン。風ぐるま役物と旋風フラッシュ役物、そして花札役物が独特の和の世界観を表現している。とりわけ、花札役物は始めて見たらびっくりするほどの、斬新な形。

花札の役物は、液晶盤面をぐるりと取り囲むように、飛び出して、リーチや予告演出に活躍する。さらに「風ぐるま役物」が回転することによって、さらに期待度がアップする。

同社では、和風三番昇舞の最後を飾るにふさわしい「風・光・花」の競演をご覧あれ!とアピール。

演出面では、花札アクションが中心だった前作とは大きく変えて、春華、風雅という若い男女が出会い、恋をするというストーリーが加わっている。初々しい二人の恋が実れば大当たりという分かりやすいゲーム性だ。

もちろん、前作をはるかに凌駕した花札アクションも楽しめる。中でも、役物と連動した「大一番リーチ」や「猪鹿蝶リーチ」は必見。

さらに、チャンス図柄で大当たりした後の時短モード「五月雨の刻」は、確変が潜伏している可能性をもたせることによって、プレイヤーを飽きさせず、時短中でも期待を持って遊技することができる。

全国のホールデビューは10月20日の予定。新しい『春一番』に是非、触れて楽しんでいただきたい。

このニュースの関連URL: 機種図鑑:CR春一番
このニュースの関連URL: 西陣




前へ 次へ

最新ニュース





>