777(スリーセブン)トップ > > ファイティングオペラ「ハッスル」と京楽産業が協力タッグを組んだ!
ニュース
新機種発表
ファイティングオペラ「ハッスル」と京楽産業が協力タッグを組んだ!
京楽産業

ファイティングオペラ「ハッスル」と京楽産業が協力タッグを組んだ!
10月11日、東京都文京区にある東京ドームホテル「天空の間」にて、京楽産業株式会社と株式会社ドリームステージエンターテイメント(以下、DSE)が展開するプロレスイベント「ハッスル」との業務 提携記者発表会が行われた。

記者発表会は、DSE代表取締役榊原氏の挨拶に始まり、今後のハッスルと京楽との業務提携についての志が語られた。
その後、京楽常務取締役の榎本氏により、京楽がハッスルに対して単に出資のみでの業務提携ではなく、今後のパチンコ業界における自社で育成させるコンテンツとしてハッスルに精力的に関わっていく志が語られた。
そして、最後にハッスル軍高田総統の登場により、会場は大いに盛り上がりをみせた。

今後、京楽では、社内にハッスル事業部を立ち上げ、ハッスルのライセンス管理窓口を担当し、ハッスル内での新しいキャラクターの創出やコンテンツの制作をDSEと共に行い、事業として確立していくよう取り組んでいく。
ハッスルの事業展開次第では、パチンコ台「ハッスル」が登場する日も、そう遠くない未来なのかも知れない。

詳しい内容は、来週のスペシャルレポートにて。

このニュースの関連URL: 株式会社ドリームエンターテイメント
このニュースの関連URL: 京楽産業株式会社




前へ 次へ

最新ニュース





>