パチンコ・パチスロ用語集

射幸性(しゃこうせい) 9 役に立ったね!

「射幸」とは、偶然に得られる成功や利益をあてにすること。その度合いは「射幸性」、その気持ちは「射幸心」と表される。

射幸性のある娯楽という意味では競馬や宝くじもパチンコと同じ

射幸性のある娯楽という意味では競馬や宝くじもパチンコと同じ

法律用語では、競馬や宝くじなど、偶然に左右される契約を「射幸契約」呼ぶ。賭博のように射幸性が強いものは、公序良俗違反として民法では無効となり、刑法でも違法と見なされる。そもそも日本において賭博が禁じられているのは、その行為が風俗を害し、公共の福祉に反するためである。 また、射幸性はわかりやすく「ギャンブル性」と言い換えることもでき、遊技者の射幸心をあおり過ぎる過激なスペックや機能は規制の対象となる。保通協(保安電子通信技術協会)ではこの点に重きをおいて検査されているが、まれにホール導入後、射幸性が高すぎると撤去されるケースもある。 2015年11月から対応機の導入が始まるパチンコの新内規も、MAX機の射幸性を抑えることが最大の目的。パチスロにおいても、規則の拡大解釈により射幸性が高い機種が出てはそれを規制する動きの繰り返し。このいたちごっこはこれからも続く。

関連用語

MAX スペック

新台更新中11/21 22:57現在






777(スリーセブン)トップへ戻る