パチンコ・パチスロ用語集

ペナルティ(ぺなるてぃ) 1 役に立ったね!

通常ゲーム中は、左リールを最初に止めて遊技することを前提に出玉設計された機種で、中リールや右リールを先に押す“変則押し”をしてしまった際に、ATやARTといった付加機能の抽選に不利益が生じること。 ただし、AT機やART機でも、変則押しのペナルティが存在しない機種も存在する。

ペナルティの内容は数ゲーム間AT・ART抽選が行われない、天井までのゲーム数カウント停止など、機種によって異なる

ペナルティの内容は数ゲーム間AT・ART抽選が行われない、天井までのゲーム数カウント停止など、機種によって異なる

これらの機種は、左リールを第一停止とした際の小役(押し順管理のAT小役)確率が中・右リールよりも低く設計されている。そこで削ったコイン分をAT・ART中の出玉や、初当たり確率の増加に回している。変則押しをするとベース(通常ゲームの効率)がアップしてしまうため、このようなペナルティが設けられている。 2014年8月に発表された新検査方式など一連の決定事項により、2015年12月以降に導入される機種には、ペナルティの搭載が禁止された。しかし、付加機能の抽選などといった実害のあるペナルティはないものの、無意味にフリーズ演出が発生してしまうことがあるなどの理由で、左リールから押す順押しのみが推奨されることもある。

新台更新中11/21 14:51現在






777(スリーセブン)トップへ戻る