パチンコ・パチスロ用語集

持ち玉(もちだま) 0 役に立ったね!

遊技者の手元にある出玉。 その玉を使ってプレイすることを「持ち玉遊技」と呼ぶ。

「各台計数システム」を導入している店舗だと、持ち玉の把握が容易

「各台計数システム」を導入している店舗だと、持ち玉の把握が容易

遊技者の持ち玉は、「ドル箱」に貯めて積み上げる古典的なやり方の他、近年は「各台計数システム」で管理するホールも増えている。会員カード等に出玉をストックするこのシステム、遊技者側のメリットとしては、「持ち玉の個数を正確に把握できる・持ち玉がある状態での台移動が楽・ドル箱の上げ下げが必要ない・手が汚れない」などが挙げられる。 さらに店側にも「人件費の削減・(店が準備する)パチンコ玉の削減・通路が広く防災面で安心」などのメリットがあり、初期投資の問題さえクリアできれば、多くの店が積極的に導入したいと考えている。 一般には「パーソナルシステム」と呼ばれることも多いが、これは周辺機器メーカー・マースエンジニアリングの商品名になる。

新台更新中11/21 22:57現在






777(スリーセブン)トップへ戻る