パチンコ・パチスロ用語集

釘調整(くぎちょうせい) 4 役に立ったね!

出玉率をコントロールする目的で、釘を調整すること。 「ネイルゲージ」や「板ゲージ」と呼ばれる専用器具を釘の間に差し込み、ハンマーで叩きながら間隔を調整。その他、「玉ゲージ(ゲージ棒)」と呼ばれる先端にパチンコ玉がついた棒のような器具も、より繊細なワープの調整などに用いられる。

釘調整はハンマーや「ゲージ棒」「板ゲージ」といった専用の用具で行う

釘調整はハンマーや「ゲージ棒」「板ゲージ」といった専用の用具で行う

かつてはそれを専門職とする釘師も存在したが、現在は店長や主任が担当するケースがほとんど。閉店後や開店前に行われている。 パチスロの設定変更に相当する作業で、ホールコンピュータの集計結果を基に、各台の出玉率を調整。回転率を左右するヘソ周辺を中心に、大当たり出玉に影響するアタッカー、電サポ時の玉持ちが変わる電チューなど、調整する場所は多岐に渡る。 ただ、厳密に言えば、警察に無許可で釘を曲げることは認められていない。2015年6月以降、釘調整に対する規制が強化され、一般入賞口にまったく玉が入らないほど極端に釘を曲げることは禁じられている。

新台更新中11/21 15:15現在






777(スリーセブン)トップへ戻る