パチンコ・パチスロ用語集

ART(えーあーるてぃー) 17 役に立ったね!

液晶などの演出を使って成立した小役の押し順などを連続して告知する区間のATと、リプレイが高確率となるRTが同時に発生している状態のこと。

小役の押し順は液晶やリール周辺のランプでナビゲーションされる

小役の押し順は液晶やリール周辺のランプでナビゲーションされる

RT状態を終了させてしまう特定出目を回避させるための演出が発生するのも、厳密にはARTと言えるが、一般的には小役の獲得も容易にするATを伴った状態のことを指す。 1Gあたりの純増枚数は、BIGやREGといったボーナスで払い出すコインの多さ(確率×獲得枚数)と反比例する。ボーナスが一切搭載されていない機種の場合、1Gあたりの純増は約2.4枚までにすることが可能だ(2015年10月現在)。 2006年の『怪胴王(アリストクラートテクノロジーズ)』など、5号機創成期からART機能を搭載している機種が模索されてきたが、当時はナビされた絵柄を狙う技術が必要と敷居のあるものとなっていた。初の押し順小役を搭載したART機は、2008年の『押忍!!空手部(イレブン)』。これ以降、5号機は押し順ARTの文化となっている。

5号機初となる押し順小役を搭載した『押忍!!空手部(イレブン・2008年)』

5号機初となる押し順小役を搭載した『押忍!!空手部(イレブン・2008年)』

新台更新中11/21 22:57現在






777(スリーセブン)トップへ戻る