パチンコ図鑑
メインページ クチコミ一覧

P Rewrite FA(西陣)

呼ばれ方:リライト,Rewrite



筐体画像

P Rewrite FA

基本データ

代表機種 P Rewrite FA
大当たり確率 1/256.00~227.56(確変中:1/5.9[特図2の小当たり確率])
確率変動確率
賞球数 4 & 1 & 3 & 4 & 11 & 3/10カウント
初当たり時メイン出玉 約990個
備考1 設定別大当たり確率
設定1 1/256.00
設定2 1/252.06
設定3 1/247.31
設定4 1/239.18
設定5 1/233.22
設定6 1/227.56
備考2 大当たり終了後、1回 or 5回 or 100回の時短+残保留4個
備考3 【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
9R(約990個 電サポ100回):1%
9R(約990個 電サポ5回):9%
9R(約990個 電サポ1回):90%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
9R(約1020個 電サポ100回):5%
5R(約580個 電サポ5回):1%
5R(約580個 電サポ1回):94%

パチ7の機種ページはコチラ

関連機種 P Rewrite FA
P Rewrite FB
P Rewrite GLA

導入開始日 2019/04/08〜  (最新の導入日カレンダーを見る)

大当たり絵柄




「鍵っ子」と呼ばれる熱狂的なファンを持つゲームメーカー「Key」との初タイアップとなるパチンコ『P Rewrite FA』が西陣より登場。本機は1種2種混合タイプのミドルスペックで、6段階の設定付き。「5回+残保留4個」、または「100回+残保留4個」の時短「アウロラッシュ」を搭載している。時短中は小当たり確率が約1/5.9にアップし、小当たり≒大当たりとなるので(V入賞が条件)、アウロラッシュ突入時は約83%の高い割合で大当たり当選&アウロラッシュ継続となるぞ。

初当りからのアウロラッシュ直撃割合は10%と低く、大半は1回+残保留4個の時短「篝(かがり)ちゃんす」へ突入。ここで大当たりを引き戻せればアウロラッシュ突入濃厚だ。トータルでのアウロラッシュ突入率は約66%となっている。

注目演出「三大激アツ演出」は、「リライトメーター役モノ落下」「篝変身リーチ」「リライトクルーン」の3つ。リライトクルーンは変動中に突如玉がクルーンに出現すればリーチの期待度がアップする、という一風変わった演出だ。

他にも、同社としては約5年ぶりとなる新枠「戦舞」にも注目しよう。上部にせり出したトップパネルはインパクト抜群な上、リユース時などに簡単に差し替えが可能。トップパネル内のQRコードで小冊子の閲覧ができたり、「Phone」と書かれたスマホ置き場が用意されていたりと、ユーザーフレンドリーな仕様の台枠となっているぞ。

P Rewrite FA(パチ7の機種情報)はコチラ


総合評価

0.00

0件

最新のクチコミ・評価

デザイン

5.00

サウンド

5.00

演出

5.00

ゲーム性

5.00

出玉感

4.00

まだ打ちたいか

5.00

擬似連がないのが素晴らしいやっぱりパチンコに擬似連はいらないね緑保留もたまに当たるし、赤…
続きを読む

デザイン

4.00

サウンド

4.00

演出

3.00

ゲーム性

3.00

出玉感

2.00

まだ打ちたいか

3.00

設定6なら100以内に当たる曲がよい連チャン性能は良い。
続きを読む

(c)VisualArt's/Key
(c)VisualArt's/Key/Rewrite Project
(c) NISHIJIN


メーカーホームページ

おすすめのホール07/17 16:03現在


関連ニュース






クチコミ・評価

  • 悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    悪い

    良い
    打ちたくない

    打ちたい

※投稿時に空白行は削除されます。

留意・注意事項:

1.他者を差別もしくは誹謗中傷し、名誉もしくは信用を毀損する行為が発覚した場合は、書き込みを削除いたします。

2.クチコミ・実戦レポートの投稿にあたっては、特別の定めがない限り、原則として利用規約が適用されます。

3.クチコミ情報は、不特定多数のユーザーに見られる可能性のあるものです。
重要な個人情報(電話番号、クレジットカード番号など)は絶対に書かないでください。

4.クチコミ・評価の改善要望はサイト上では表示されません。
また、頂いた改善要望は777(スリーセブン)でまとめて、機種メーカーへ情報提供する可能性がありますのでご了承ください。




このページの先頭へ戻る

戻る