777(スリーセブン)トップ > > 朱と蒼、2つの顔を持つスナイパイ専用筐体で復活!『スナイパイ71』
ニュース
新機種発表
朱と蒼、2つの顔を持つスナイパイ専用筐体で復活!『スナイパイ71』
ネット

朱と蒼、2つの顔を持つスナイパイ専用筐体で復活!『スナイパイ71』
ネットは新機種『スナイパイ71』を発表した。本機は2013年に導入された『スナイパイ72』の正統後継機種で、新たな上乗せ特化ゾーン「おしりスナイプタイム(OST)」を搭載した差枚数管理のAT機に生まれ変わっている。

本機を打つ際においてポイントとなるのが目押しカットイン発生時のデカパイ図柄目押しで、技術介入モードの種類によって目押し難易度と機械割が変動。プレイヤーが任意にモードを変えることはできず、筐体の色を見てどちらのモードを選ぶかが重要となる、これまでにない新機能を有している。

筐体が青く光る「スタンダードモード」は2コマ目押し・機械割102.0~109.3%。赤く光る「プロフェッショナルモード」は要ビタ押しだが機械割は104.1~110.1%にアップする。目押しが失敗しても成功への書き換え抽選が行なわれるので、自分の目押し精度を考慮して好きな筐体を選ぼう。

AT「殲滅大作戦」突入契機は「チャンスゾーン成功」or「アミヤバトル勝利」の2つで、アミヤバトルは20G継続のガチバトルボーナス。アミヤ撃破でAT突入濃厚だ(AT中の場合はOST突入濃厚)。

AT中は継続率80%の「オフェンスターン」と、技術介入発生率約1/4の「ディフェンスターン」、性能が異なる2つのガチバトルが存在。これらを制してOST突入を目指そう。AT中に規定枚数コインを集めると「ターゲットチャンス」へ突入。ここでは技術介入発生率がアップし、バトル勝利を導くアイテムや上乗せのチャンスとなる。

OST中は技術介入要素である「目押しスナイプ」成功で上乗せ枚数ベースがアップ。押し順スナイプ発生で上乗せ濃厚となるのだが、押し順が正解した場合は上乗せ枚数が2倍に! ここの2択は非常に重要な選択となる。OST中にミウが開眼すると「心眼OST」が発動し、目押しスナイプ高確率&押し順スナイプが全ナビ状態に。大量上乗せ必至の状態となるぞ。

なお、本機は伝統の「おしりペンペンタイム」も継承しており、通常時の特定条件で発動するプレミアム特化ゾーンに進化。シリーズ初の差枚数上乗せがMAX99%でループする至福の時間となっている。

ホール導入は2020年4月上旬予定。

※機械割はいずれもフル攻略時の数値。



前へ 次へ

最新ニュース





>