777(スリーセブン)トップ > > ずっと右打ちでAじゃないか! パチスロのような異色マシン!『P笑点 目指せ!座布団10枚』
ニュース
新機種発表
ずっと右打ちでAじゃないか! パチスロのような異色マシン!『P笑点 目指せ!座布団10枚』
SanseiR&D

ずっと右打ちでAじゃないか! パチスロのような異色マシン!『P笑点 目指せ!座布団10枚』
サンセイアールアンドディより新機種『P笑点 目指せ!座布団10枚』が発表された。本機は人気の長寿番組「笑点」とのタイアップマシンで、「ずっと右打ちでAじゃないか!」をキャッチコピーとした独特の仕様を採用。通常時・大当り中共に右打ちでプレイし、大当り確率だけでなくラウンド振り分けにも設定差が存在する、パチスロのAタイプのようなスペックとなっているぞ。

通常時は先述の通り右打ちで消化。保留は8個+αの新機能「スタンバイ保留」と呼ばれる新機能を搭載しており、液晶下部のクルーンに到達した玉は、ほぼ全てがヘソへ入賞する。滞留中の玉は「スタンバイ保留」として液晶内に表示され、8個保留が満タンの状態でも+αの保留を演出できるのだ。

大当りは「BIG(10R)」と「REG(4R)」の2種類。BIGとREGの振り分けに設定差があり、設定1はBR比率が6:4、設定6は1:1と、高設定ほどREG比率が高くなる性質を有している。高設定を探す際の参考にしよう。

演出に関しては、選べる3モードを搭載。どのモードも共通して重要となるのが座布団で、座布団が増えるほど期待度アップ。10枚獲得で大当り濃厚、と笑点ならではのわかりやすいゲーム性を採用している。

業界初の新機能が満載の本機。ホール導入は2020年3月2日予定となっている。

このニュースの関連URL: パチンコ図鑑:P笑点 目指せ!座布団10枚
このニュースの関連URL: SanseiR&D




前へ 次へ

最新ニュース





>