777(スリーセブン)トップ > > 三段スパイラルによるガチ抽選に大興奮!『闘将覇伝』
ニュース
新機種発表
三段スパイラルによるガチ抽選に大興奮!『闘将覇伝』
ジェイビー

三段スパイラルによるガチ抽選に大興奮!『闘将覇伝』
ジェイビーより役モノ抽選が見所の新機種『闘将覇伝』が発表された。本機は大当り確率1/319.6のミドルスペック。初当りは5R固定で、その99%が「川中島決戦」へ突入。1%で「風林火山RUSH」直行となる。

川中島決戦は役モノチャンス1回発生、もしくは53回転消化で終了する時短モード。小当り当選=役モノチャンス発生となるのだが、小当り確率は約1/3なので、役モノチャンスが発生しないまま終わることはまずないだろう。7セグ上で雷図柄が揃うと小当り当選となり、役モノチャンスがスタート。合戦アタッカー(上アタッカー)へ入賞させて貯留した玉1個を使い、役モノ「三段スパイラル」上でガチ抽選が行なわれる。回転する3本の棒の上を玉が進んで、手前中央のVに入賞すれば実質9R大当り+風林火山RUSH濃厚だ。役モノチャンスをクリアできる割合は約29.2%となっている。なお、合戦アタッカーへ玉を入賞させた際に「さらに追撃じゃ!」のボイスが発生すると大チャンス! 再度アタッカーが開いて「援軍」として2個目の玉を送られるので、必ず入賞させておこう。

風林火山RUSHは役モノチャンス4回発生、もしくは90回転消化で終了する時短モード。チャンスが4倍になった分、大当り期待度もアップしており、約74.5%で大当り当選となるぞ。

川中島決戦or風林火山RUSH終了後もチャンスは残されており、残保留4個による引き戻しチャンスへ突入。ここでは役モノチャンスが必ずしも発生するとは限らないが、役モノチャンスの平均発生回数は約1.3回、引き戻し期待度は約33.3%となっている。残保留消化分も含めた期待度は、風林火山RUSH突入率が約53%(直行1%を含む)、風林火山RUSH継続率が約83%だ。

演出面に関しては、本機は液晶非搭載で7セグによる演出が発生。期待大のキーポイント演出は「眼光フラッシュ」「開戦インパクト」「信玄斬り予告」「風林火山リーチ」の4つ。これらが発生したら、大当りは近い!?

独創的な役モノ抽選がアツい本機。ホール導入は2020年2月3日予定となっているので、来るべき天下分け目の合戦に備えよう。

このニュースの関連URL: パチンコ図鑑:闘将覇伝
このニュースの関連URL: ジェイビー




前へ 次へ

最新ニュース





>