777(スリーセブン)トップ > > 技術介入度が激高の設定Cが再び!『バンバンクロス』
ニュース
新機種発表
技術介入度が激高の設定Cが再び!『バンバンクロス』
サボハニ

技術介入度が激高の設定Cが再び!『バンバンクロス』
大都技研は新機種『バンバンクロス』を発表した(販売メーカーはサボハニ)。

2016年に登場したパチスロ『3×3EYES~聖魔覚醒~』で初搭載された「設定C」がパワーアップして登場!

本機『バンバンクロス』はBIG BONUSとCHALLENGE BONUSの2種類のボーナスによって出玉増加を目指すノーマル機。ボーナスは技術介入によって獲得枚数が変動し、特にCHALLENGE BONUSでは、ビタ押し成功回数によって大きな差が生まれる仕様だ。

設定は「設定1」「設定C」[設定5]「設定C+」の4段階。設定C&設定C+は、CHALLENGE BONUS当選率に特化したタイプとなっており、高頻度で技術介入が発生。そのため、設定C&設定C+は、目押し力によって大きく出玉率が変化することになる。

完全攻略であれば設定1でも出玉率は100%。さらに設定C以上なら出玉率105%オーバーとなるので、目押しに自信があるプレイヤーは見逃せない1台といえる。

導入予定日は2019年8月5日から。

このニュースの関連URL: パチスロ図鑑:バンバンクロス
このニュースの関連URL: 大都技研




前へ 次へ

最新ニュース





>