777(スリーセブン)トップ > > 48貫ワンセット大当たりの役モノ三昧!『Pすしざんまい極上5700』
ニュース
新機種発表
48貫ワンセット大当たりの役モノ三昧!『Pすしざんまい極上5700』
豊丸

48貫ワンセット大当たりの役モノ三昧!『Pすしざんまい極上5700』
豊丸は新機種『すしざんまい極上5700』を発表した。本機は大手すしチェーン「すしざんまい」とタイアップした異業種コラボ機種で、一度の大当たりで約5760個の出玉を獲得できる。発表会では「すしざんまい」を経営する喜代村の木村社長が登場。豊丸の永野社長との対談が行なわれた。

スペックは大当たり確率1/35.2、2R×48回ワンセット大当たりのデジパチ。大当たり確率は高いが、デジタルを変動させるには役モノ抽選を突破する必要がある。始動口入賞までのルートはノーマルとSPの2種類で、ノーマルルートは「尾ヒレギミック」と「マグロ解体ギミック」を経由して始動口を目指す。また、尾ヒレギミックを通過できなくても「バランギミック」に弾かれた玉が「ちょいアナGO」に入れば、始動口のチューリップが次回入賞まで開放! 入賞率がアップする。SPルートは飛び込み口に連続で玉が入れば突入!? 「大トロギミック」を通過して手前に落ちればデジタル始動、奥に落ちてもマグロ解体ギミックへと移動するので、始動口入賞のチャンスとなる。始動口入賞時はデジタルが変動し、赤図柄が揃えば大当たり濃厚だ。以降は右打ちしていれば48回の大当たりを獲得できるぞ。

大当たり終了後は残保留4個消化による引き戻しモード「おかわりタイム」へ突入。まずは「備蓄チャレンジ」でマグロ(保留)を成長させ、演出成功で引き戻し!? 再度約5760個の出玉を獲得できる。なお、おかわりタイムの大当たり期待度は約10.9%となっている。

演出は通常時は告知タイプが異なる「初級」「上級」「超級」の3つのモードを選択でき、おかわりタイム中も「マグロバトル」「告知」「KIMURA」の3モードを選択可能。大当たり中は横綱寿司楽団による楽曲で盛り上げてくれるぞ。

なお、2019年8月19日~9月1日の期間中は、「すしざんまい」の店舗で「Pすしざんまい極上5700」とのコラボメニューも販売される。

導入予定は2019年8月19日より。

このニュースの関連URL: パチンコ図鑑:Pすしざんまい極上5700
このニュースの関連URL: 豊丸



  • 大手すしチェーン「すしざんまい」がパチンコで登場

    大手すしチェーン「すしざんまい」がパチンコで登場

  • 対談では豊洲市場初競りでの秘話も飛び出した

    対談では豊洲市場初競りでの秘話も飛び出した

  • 多彩なギミックと圧巻の木村社長の役モノ

    多彩なギミックと圧巻の木村社長の役モノ

  • 寿司群出現や茶柱ランプ点灯は超アツアツ!!

    寿司群出現や茶柱ランプ点灯は超アツアツ!!

  • 大当たり中は右打ち消化、48回セットで約5760個の出玉を獲得

    大当たり中は右打ち消化、48回セットで約5760個の出玉を獲得

  • 「備蓄チャレンジ」はマグロが成長すればチャンス、マグロレベルが9まで行くと信頼度大幅アップ!

    「備蓄チャレンジ」はマグロが成長すればチャンス、マグロレベルが9まで行くと信頼度大幅アップ!


前へ 次へ

最新ニュース





>