777(スリーセブン)トップ > > 新システム「セグリンクシステム」搭載!『パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』発表
ニュース
新機種発表
新システム「セグリンクシステム」搭載!『パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』発表
サミー

新システム「セグリンクシステム」搭載!『パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』発表
サミーは新機種『パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』を発表した。

パチンコに引き続き、パチスロでも「あの花」が登場! 本機『パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』は、1セット20Gのセット数管理型AT「Flower’s memory」によって出玉増加を目指すマシン。AT中は基本的にCZ「かくれんぼチャンス」突入で、セット数上乗せ&BONUSのチャンスとなる。

毎ゲーム全役でセット数上乗せ&BONUS抽選を行なう上乗せ特化ゾーン「(超)夏祭り」や、スペシャルBB+超夏祭り+75%ループでセット数上乗せとなる「あの花フリーズ」も存在。また、1R(ベルナビ6回)が平均20R継続する「ごめんまBONUS」も搭載しており、大きなコイン獲得に繋がるトリガーは多数用意されている。

通常時に重要な役割を担うのは「なかよしメーター」である。リプレイやレア役成立時にメーターが貯まる可能性があり、メーターがMAXになるとCZ「めんまチャンス」突入や、AT or BONUS直撃のチャンス! レア役からのAT直撃や規定ゲーム数消化での「ごめんまBONUS」当選もあるが、基本的に通常時は、なかよしメーターを貯めるゲーム性といえそうだ。

なお、本機は新システム「セグリンクシステム」を搭載している。セグに応じてCZの当落がジャッジされる新感覚のゲーム性は必見!

※導入は2019年8月5日からだが、一部地域は異なる。

このニュースの関連URL: パチスロ図鑑:パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
このニュースの関連URL: サミー




前へ 次へ

最新ニュース





>